リンパとは?

大澤美樹先生監修のボディスタイリングダイエット「ボディスタ」は、どうして、
体は細くなるのに、バストはしっかりアップするのでしょうか?

body sytling diet11

 ボディスタの詳細を見てみる

 

リンパとはどのようなものか?どのような働きや役割があるのかを知れば、何故、
リンパダイエットである「ボディスタ」が、ダイエットや美容に効果的なのかを
詳しく知ることが出来ます。

 

そもそもリンパとは、リンパ管、リンパ液、リンパ節の3つからなっており、これら
を含めて組織網の総称をリンパと言い、体中に血管と同じように張り巡らされています。
また、リンパを形成する管や節、液は全て無色透明です。

 

そして、リンパ管は、血管に寄り添うようにして同じように体中に張り巡らされており、
リンパ液はそのリンパの中を流れており、その途中に節目となるリンパ節があり、老廃物や
細菌などの有害物質を通さないように、いわばフィルターのような役割をしています。

 

また、体を守る免疫であるリンパ球も、リンパ節で作られ異物である細菌などを撃退します。
リンパ液は、採血した時などに、白っぽい半透明の液体が上に出てくることを見たことが
ないでしょうか。

 

これが血漿(けっしょう)で、それが血管から染み出し組織液となり、それがリンパ管に
回収されて戻されるとリンパ液になり、その流れは、指先や足先にある毛細リンパ管から
流れ始めます。

 

リンパの大きな特徴の一つに、体の左に分布するリンパが右側より倍以上も広いことが
上げられます。

 

例えば、腹部や腰部、両足にあるリンパは左側になるリンパの領域になり、下半身と
左上半身は左側、右上半身は右側と左右で異なったリンパの流れになっています。
そして、最終的には鎖骨下の静脈角の流れ込み、心臓に入ります。

体全体を良い状態に導いてくれるのが、リンパを使ったダイエットの一番の
ポイントです。