冷えをとって美しいくびれを作ろう!

女性にとってキュッとくびれたウエストは美しさの象徴であり、憧れですよね。
ですが、ここに贅肉がつきやすくなったら内臓からの冷えが関係しているので要注意です。

body sytling diet17

その為、お腹が温まるまでリンパマッサージをしましょう。
お腹をマッサージしてさする時には、手だけで行うのではなく、上半身を大きく動かしながら
行うと効果がアップします。

 
更に、全身の冷えやむくみ、生理不順にも効く「帯脈」というツボがわき腹のくびれ部分の
中央にあるので、お腹をさすりながらこのツボ押しましょう。

 
リンパマッサージのやり方としては、右と左の手のひらでお腹を大きく横にさすります、
この時に、右手は左から右に、左手は右から左に、上半身を左右にひねりながら行います。

 
次に帯脈のツボを押します。右のツボには右手の親指を、左は左手の親指を当てて、ゆっくり
押していきます。
また、さすり方のコツとしては、わき腹の余分な肉を中央に寄せるようにすると良いです。

 
それが済んだら、今度はウエストをもみほぐします。
ウエストラインを中心に両手の親指と残りの4本の指で、左右の手を互い違いに動かしながら、
手の位置を変えながら、硬いお肉を柔らかくするようにやさしくもみほぐしていきます。

 
最後にウエストのくびれを叩きます。
軽く両手の手のひらをくぼませて、ぜい肉を持ち上げるような気持ちで、左右のウエストの
くびれ部分をまんべんなく叩きます。

 
以上のさする・押す、もみほぐす、叩くの3工程をそれぞれ各1分ずつを目安に行い、
トータルで3分で出来ますので、毎日の習慣にして、女性らしい美しいくびれを作り
ましょう。

 

わき腹のお肉がパンツにのっていない?

パンツにお肉が乗っていませんか?
ウエスト周りでも特にわき腹は、骨がないことから太ってしまうとすぐにお肉がついていまう部位です。

body sytling diet16
 大澤美樹のリンパダイエットの詳細を見てみる

 

わき腹は裏を返せば痩せやすい部位でもあり、適切なリンパマッサージ等を行えば、1回のマッサージで11~2センチのサイズダウンは簡単です。

まず、両手で片方のわき腹のお肉を大きく握って、つかんだり、離したりを繰り返し、わき腹全体をにぎり押します。これを左右のわき腹ともに1分程度行います。

次に、左のわき腹に右手を当て、右わき腹に向かってお肉を集めるようにさすります。左手は右わき腹から左わき腹へ同じように行い、左右これを交互に繰り返します。(1分程度)

更に、今度は両手の手のひら全体で右わき腹のお肉を大きくつかんで、そのまま左右の手を酵母に揺り動かして揉みほぐします。左も同様に。(1分程度)

そして、最後は手のひらの中央を窪ませるようにして、右わき腹に当て、左右の手を交互に持ち上げるようにしながら、わき腹全体をリズミカルに叩きます。左も同様に。(1分程度)行いましょう。

特に、両わき腹ににお肉がついて、くびれが見つからずビキニ姿をみせられない、以前よりも外側にウエストラインが膨らんできている方にはお勧めです。

 

本気でしっかりと痩せたい!短期間で結果を出したい!
という方にお勧めのプログラム!
 大澤美樹のリンパダイエットの詳細を見てみる